セラピー・カウンセリング「小径と庭」

「小径と庭」ー 自分を取り戻すひととき ー
セッションルームPHOTO
問いへの答えはすべて自分の内にあります。あなたのガイドはあなたご自身。自分に向き合い、普段は思考にかき消されている、内なる叡智の小さき声に耳を傾けてみましょう。そのツールとして夢や描画、傾聴を用います。


罫
セッションのご案内
罫
オンライン(Zoom)でのセッションを中心に行っています。(対面セッションをご希望の方はご相談ください。)

*夢の茶話会・・・¥3,000
月一回(日程はお知らせをご覧ください。) 14時~16時頃(少し延長の可能性があります。)
お茶を飲みながら気軽に夢を分かち合いましょうという、グループワーク形式の茶話会です。夢についてのおしゃべりから、受け取れるものを拾い集めてみてください。対話することで、ご自分が受け取ったものを、どうぞ大切に。気になる夢と画用紙、クレヨン、お飲物をご用意の上どうぞ。
*個人セッション・・・¥5,000 (60分)
夢や描画、傾聴を通して自己探求のお手伝いをします。画用紙、クレヨン、夢もしくは今のテーマをご用意ください。

ライフシール  ライフシール
自分の中の生きづらい部分や嫌いな部分を、切り捨てたり押さえ込んだりするのではなく認めてうまく付き合って行く事、影の部分も含めて一つ残らず全てがその人であるという全体性(ホリスティック)を大切に考えています。

罫
罫
罫
罫

『小径と庭』 名前の由来
ライフシール道(径)は自分の歩む人生の道、方向を表します。「小径」としたのは、世間の常識(大通り)とは別の、あなたらしい小径という意味です。また「庭」は心の在りようを表します。塀や柵などの囲いの中に好きな植物、石などの自然を選んで入れ込んで作るのが庭です。そして庭は草を刈ったり、枝を剪定したり、水をやったりという手入れが必要です。心の手入れをするひととき、すなわち自分と繋がり自己探求をしたり、自分のケアをするひとときをご一緒できたらと思っています。
右の写真は、セラピストのライフシール(魂の紋章)です。
すべて夢に出てきた4つのモチーフ(鷹、稲荷の白狐、海岸、庭+小径)で構成されています。

chinagi-photo
セラピスト chinagi
「小径と庭」主宰。自らの生きづらさに悩み、1999年よりカウンセリングやオーラソーマ、フラワーエッセンスを、2008年より夢療法、アートセラピー、傾聴を学び、クライアント自らが持つ力を信じる非指示的セッションを行なっている。




お申し込みは、こちらの申し込みフォームからどうぞ。 2~3日中に折り返しこちらよりメールを差し上げます。
(対面セッションご希望の場合は、ご相談ください。)お支払いは振込のほか、PayPayでも承ります。